必須グッズ!!

店長MAYAのブログ

今月に入って、本当に天候には恵まれない日々が続いていますが。

ようやく秋のコンペシーズンがやってきました🎵

当店でも、コンペ商品の準備や、包装などを受けたまることが可能ですので、予定のある方などは、是非お気軽にご相談ください😊

あるといいよねレインウェア🎵

こう毎週のように天候が良くないと、やっぱりレインウェアを一着は持っていたほうが良いですね。当店でもダンロップSRIXONの上下¥8,500+税の物や、同じくSRIXONの上¥23,000+税のレインウェアを取り扱っています。《※他のメーカーの取り扱いもございます》

例として、この二つのレインウェアが、なぜこんなに値段がちがうのか??と疑問に思うと思います。

大きな違いは3か所あります。

  1. まず一番に確認して欲しいのが、耐水圧です。
  2. 次に確認したいのは、透湿です
  3. そしてウェアの中!

「耐水圧」とは、生地にしみこもうとする水の力を抑える性能数値。レインウェアの生地が、どれくらいの水圧に対して耐えられる防水性を持っているかを表します。 数値が高いほど良いです。制定でも 10,000mm以上の物を選ぶことをおススメします👍

「透湿度」とは、生地1㎡あたり、24時間で何gの水分を透過した(外に出す)かを示した数値。衣服内の水滴にならない蒸気状態の汗を、生地が透過させる(外に出す)度合いを表します。 蒸れにくさ:最低でも5,000g~8,000g以上。ベトベトなりにくさ:最低でも10,000g以上、できれば20,000g以上がおススメですね。👍

上記に書いた¥8,500+税の商品は、耐水圧が10,000㎜・ 透湿10,000g/m²/24hに対して、¥23,000+税の商品は、耐水圧が 20,000mm ・透湿 25,000g/m²/24hです。

個人的な感想ですが、10,000という数値の物は、カートが濡れている状態で座っていると、新品の時はいいですが、何度も使うとやっぱり染みてきます💦 年間通して、使う頻度は多くはないと思いますが、プレーに集中できるのはやっぱり耐水圧が高い方です。

あと、ウェアの中にも違いがあります。むしろ、ここが一番気にして欲しい場所です。ウェアの中を見ると、全体的にメッシュ生地の入っている物と、まったく入っていない物、部分的に入っている物と、あります。

ここの違いは大きいです。肌との接触部分で、メッシュ生地の入っている物の方が肌との擦れが少ないですよね。ないものは、汗や雨で濡れた肌と、直接触れるので、いつものスイングがしにくくなります。こんな事も選ぶ際には気にしてみてください。

ちなみに、私が知っている中でのゴルフレインウェアの最強は、ブリヂストンの水神ですね。耐水圧が27,000㎜・透湿30,000g/㎡/24です。定価は¥27,750+税です。

驚異のストレッチレインウエア TOUR B <水神> | BRIDGESTONE GOLF
動きやすさを追求し伸縮性に優れたニット素材を使用した、驚異のストレッチレインウエア『TOUR B<水神>』の情報を掲載しています。

レインウェアのご購入を検討されている方は、これらの事を参考にしてみて下さい😊

友だち追加
KingBearGolfCraft
・お問い合わせ
キングベアゴルフクラフト
☎:0297-33-9333
✉:kingbear.golf@gmail.com
am.9:00~pm.19:00

コメント

タイトルとURLをコピーしました