グリップ交換の重要性

店長MAYAのブログ

こんにちは。店長のMAYAです😊

残暑がまだまだ残ってはいますが、ようやく秋の気配が!!

今日はグリップについてです‼

グリップは、ゴルファーがゴルフクラブと接する唯一の部分です。

あなたのグリップ“硬く、つるつる”になっていませんか?

つるつるなグリップは滑って弾道が乱れるだけでなく、滑らない様に握ると、気づかないうちに無駄な力が入ってしまい、スイング全体に悪影響を及ぼします。 グリップはゴム製品です。使っていなくても、置いておくだけでも酸化し劣化がおこります。見た目はまだ溝がしっかり残ったグリップでも、いつの間にか硬くなっている事があります。

純正グリップのままで何年もグリップ交換をしたことがない方で、最近スコアも悪くクラブが合わないから買い換えようかなと悩んでいる方、グリップを変えるだけでクラブが合うかもしれません 。なかなか自分の使っているクラブのグリップの状態を確認しない事が多いと思いますが、一度状態を確認してみてください。

【例】

傷んだグリップ

KingBearGolfCraft

傷んだグリップはつるつるになりかけていて、少しテカリが見えると思います。

新品グリップ

KingBearGolfCraft

新品はテカリがまったくなく、握ったときにしっとりとした感じがします。

上記のような状態、もしくは触ってみて硬い!っと思ったらグリップ交換をおススメします。

・お問い合わせ
キングベアゴルフクラフト
TEL:0297-33-9333
mail:kingbear.golf@gmail.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました